大阪梅田を中心に働く物流会社社長のブログ「大野英樹」

大阪梅田を中心に働く物流会社社長のブログ

娘の結婚式…

1年前に娘が結婚式するんた゛と聞き早とちりでサックスを購入して教室に通い披露宴で演奏してやるんだと思いましたが、参加できそうにないと言う事になってる様な事を聞き…教室もキャンセルしてサックスもどこに行ったかわかりません。嫁が亡くなり男親が娘…

昭和、平成、令和とビジネスの現場の移り変わり

面白い事に気付いた 昭和、平成、令和とビジネスの現場の移り変わりをスポーツで考えてみた。 野球⚾️は監督がベンチで選手と同じユニフォームを着て1〜10まで全て指示する。 サッカー⚽️も監督は指示するが、監督はスーツを着てるのが多い。 ラグビーは監督は…

塩沼 亮潤 慈眼寺 住職の説法を受けたい

塩沼 亮潤慈眼寺 住職 過去1300年で1人しか成し遂げられなかった、1日48kmの険しい山道を千日間歩き続ける「千日回峰行」を満行。その後、9日間の断食・断水・不眠・不臥の中、20万編の御真言を唱え続ける「四無行」を満行する。また、百日間の五穀断ち・塩…

若さ

十代の時の彼女が資生堂で阪急百貨店で働いててこのアウスレーゼをデートの時は頭にふってました。マシンに夢中で金がなかったからデートの時しか…ふってなかったなと…ふと思い出した今はシャンプーみたいに思いっきりふりかけてるから髪の毛フサフサですよ…

佐川急便研修、仕事の十訓

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。2.仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己れを小さくする。4.難しい仕事を狙え、そしてそれを成し遂げるところに進歩がある。5.取り…

求人アクセス数を東西対決したら…😅

求人のアクセス数を関東で試してみたら…大阪の5倍の数字が短時間で結果が出た やっぱり関東の密集情報量と数字は凄いですね… 毎日、「職場の教養」を読んで勉強しています。 習慣が人を創り成長させる。 朝礼は朝のスタート心の目覚まし時計 「職場の教養」…

彼岸花

暑さ寒さも彼岸までと昔の人は…凄いな〜〜と思う。今…自分が幸せなのは祖先の徳積みのおかげ様と、僕も徳積み人生を進まなければと考えます。 僕は車に線香とロウソクは絶やさないでいつでも車に積んでるので、思ったら直ぐに墓参りに行くので、花は買いませ…

職場の教養…虫の声

まだまだ暑さが残ってるこの頃ですが、虫の声がちらほら聞こえて来ます。海の魚達も食いが悪くなった様な気がしますもうそろそろ秋だな〜〜って感じるんです。この感性は日本語から来る様です。海外の方も日本語で育てば、この感性が宿る様です。日本語って…

9月3日は会社創立記念日

1988年9月3日当時僕は24歳だった。井上勝彦専務と31年前の今日…起業スタートの日だった。 金も何も無いところからの出発だったんです。ただひたすら前にある向かってくる波に立ち向かい前へ前へ進んで行くだけだった。 奥さんの為に…家族の為に…ただそれだけ…

職場の教養から …誰かのために

私は最近…ありがとうと直接言われて仕事をしてないなと考えてしまいました。従業員みな…ありがとうを言われて仕事をしてるんだろうか❓どれだけありがとうが励みになるか…わかってるのかな❓わかってくれれば幸いなんだけどね、 そうだ…もっと従業員の心が分か…

職場の教養 防災の意識を高めましょう

防災訓練は会社で今までは1年に一度…くらいでしたが、最近は社内保育園も併設してる為に毎月一度防災訓練と反省会をしています。とっさに出来る行動を身に付ける事が意識を高める事により、以前よりは従業員の考え方も変化して来ました。 僕が勉強していると…

職場の教養 手土産への思い

僕はお土産を買うときに相手の喜ぶ顔をあまり想像しません…これを買ってもあまり喜ばないかも知れないなとか考えてましたが、行く前に行く先々のことをもう少し調べてから向かうようにしてみようと思いました。そして相手の笑顔を想像してみようと思いました…

職場の教養から…心の整理

僕が一番出来てない事だと思う… 毎日毎日、仕事に追われてる日々がありますが、もっと心から整理していかなければ前に進めない気がする。だから勉強してるんですけど、最近…少し考え方が変わって来たんです。見えない部分や誰からも承認されない継続してる事…

職場の教養…日本古来の歌…君が代

海外では争いをイメージした国歌も多いのですが、日本の国歌は奥が深いです。 日本国歌君が代 何度も何度もこの世で徳を積み生まれ代り日本本土で団結力で幸せな国を共に生きようと… https://youtu.be/0czO0ZNA0J4 毎日、「職場の教養」を読んで勉強していま…

職場の教養…わだかまりを捨てましょう

人は前に進む前から心にストップをかけてしまう事が多い。やりもしないで無理だとか、やらないとか、ここまでだとか…それなのに成功したいだとかやらないで後悔するよりも行動し心の風通しを良くして前に進みたいと思いました。 毎日、「職場の教養」を読ん…

職場の教養から…誰にでも出来る仕事

誰にでも出来る仕事を与えられても腐らないで、その与えられた仕事に全力を注ぎ、とことん成果を追求してみることだと、コツコツと積み重ねてやってみることが、今年で独立起業して31年目の実績となるのだと、やっと思える時が来ましたが、まだまだ時を重ね…

漢字を見直す

漢字を見直す事によって、日本人として、正しい言葉を使わなければならないと思う… 毎日、「職場の教養」を読んで勉強しています。 習慣が人を創り成長させる。 朝礼は朝のスタート心の目覚まし時計 「職場の教養」は、私が所属する大阪尼崎倫理法人会に問い…

SCMという言葉は、よく聞かれると思います。 当然、この言葉がサプライチェーンマネジメントの略であることも、読者の方はご存じだと思います。1995年くらいにサプライチェーンマネジメントの定義を探してみたことがありますが、どこを探してもアメリ…

昭和の偉大な経営者

従業員ファーストの思考の原点佐川清会長の3月11日は命日